月別アーカイブ: 2016年11月

大手企業へのIT転職のメリット

IT転職を考えた場合、できるだけ大手がいいと思う人もいるでしょう。
大手のIT関連企業の場合、中途採用を行っているところも多いです。
これは即戦力を求めているから、と言われています。
ですから、大手を希望している場合には実務経験があって、ハイレベルな資格を複数有していたほうが、採用される可能性は高いです。

特に外資系の大手であれば、実力主義を採用しているところが多く、年功序列制度という日本の古い考えを持っているところは少ないです。
実力があれば、昇進をすることもできますし、昇進をすれば給与もアップすることもあります。
それだけではなく、重要な仕事を受けることも多くなり、責任も求められます。
その分、やりがいを感じることが出来る仕事を多く受けることが出来るようになる、というメリットがあります。

またキャリアアップのための研修を行ってくれたり、新しい情報を共有することが出来るシステムを構築している大手企業もあるので、向上心を持って仕事に取り組むことが出来るということもあります。

大手のIT企業への転職は難しいと考えがちですが、タイミングが合えば採用される確率も高いです。
キャリアがあれば、けして無理なことではありません。

キャリアがないけど、大手でIT関連の仕事をしたいと考えているのであれば、IT企業に絞らないほうがよいでしょう。
IT企業だけではなく、他の大手の企業であっても、IT関連部門を立ち上げていることが多いです。
自社独自の社内システムを構築したり、事務処理をスムーズに行うためのソフトを開発、導入することもあります。
そのようなIT企業ではないけど、IT関連部門を設けている大手の商社などを希望してみるのもよいでしょう。
自分がやりたいと思うことを大手企業の中で生かすことができます。

またそのようなIT企業ではないけど大手企業でIT関連の仕事をしたい人のための求人というのもたくさんあります。
大手企業だからこそ、専門的な部門を立ち上げることが出来るということもあるので、選択肢に入れてみるとよいです。

大手IT企業への転職であれば、ずっと同じ部署で仕事をするのではなく、様々な部署を経験することが出来るように配慮されていることもあり、同じ企業であっても様々な経験を積むことが出来るようになっているところもあります。
大手には様々なキャリアを積むことが出来るように、人事異動を考えているところもあるので、長く同じ企業で就業をすることが出来ることもあります。