月別アーカイブ: 2016年10月

第二新卒でIT転職って可能なものなの?

希望をする就職先に就職をすることができず、内定をもらったので就職をした、という若い世代は多いです。
しかしそうなると、仕事をしていても違和感があり、結局すぐに退職をしてしまうこともあります。
新卒で就業をしてすぐに退職をしてしまう人を第二新卒と言いますが、この第二新卒の需要が今高まってきていることをご存じでしょうか?

社会経験もあまりない、というのはデメリットのように感じますが、実際はどこの企業の色にも染まっていないので、採用しやすいということがありまう。
第二新卒でIT転職も不可能ではありません。
学校でIT関連を専攻していたのであれば、新しい知識を持っています。
その新しい知識を企業の中に取り入れたいと考えているのであれば、第二新卒を積極的に採用をするということにもなります。

今はスマホの利用率が増加をしている、ということがあるのでIT関連の求人が増加をしています。
経験がある人のほうが即戦力にはなるかもしれませんが、すでに他社での経験を積んでいれば、自社のやり方に合わないことも考えられます。
しかし第二新卒であれば、自社のやり方に合わせることができます。
柔軟な対応をすることが出来るので、第二新卒の採用は企業にもメリットがあるのです。

第二新卒でIT転職は不可能ではありません。
今は第二新卒のための転職情報サイトもありますし、その中でもIT業界に求人を絞ったサイトもあります。
そのIT企業に入社をして、どのような仕事を行いたいのか、ということをしっかり考えておくことも必要です。
そうすることによって、企業側もその人材を得るとメリットがあるのかどうか、ということを判断してくれるでしょう。

IT企業は大手から中小企業まで幅が広いです。
大手に絞って求人情報をチェックするのもよいですが、中小企業であってもやっている仕事の内容がグローバルなところもあります。
ですからその企業で出来る仕事はどういうものなのか、ということをチェックした上で転職活動を行っていくとよいです。

支援をしてくれる専門サイトであれば、どういう資格があれば有利になるのか、面接ではどのような対応をすればよいのかなどをレクチャーしてくれるところもあります。
第二新卒であってもIT転職を成功させるためには、情報をしっかりと収集、管理した上で自分が本当にやりたいと思う就職先を見つけることが大事です。
実務経験がなくても就業出来るIT企業もたくさんあるのです。